日本語の発音 「あ」

 

日本語の発音をしやすくするためには

沢山の方法があると私は考えています。

これかもこのタイトルで気付きや書籍に良いヒントがあれば

こちらに記載していこうと思います。

まずは母音についてです。

敢えて母音の発音について習った方はいらっしゃいますか?

小学校一年生の国語の授業で50音を習うことになりますが、

(今は小学校の未就学児童も既に50音を習得している子供もいるかとは思います)

それは単純にそのひらがなという表記が読める事、書ける事に重きが置かれて

いると思います。

そして、

今やテレビ、ラジオから流れてくる日本語は未だ且つないくらい速い

スピードで話しています。

母音や子音の話しているポジションが口先なのが理由だと私は感じています。

 

 

まずは母体となる母音のだけに今日は注目します。

あ い う え お

です。

あ  の発音。

すべての母音の中心です。言葉の核です。

この言葉を口で言うという概念を捨てて、

体の真ん中に A の字をイメージしてみましょう。

Aは人の立位の姿ではないでしょうか?

Aの横線がちょうど腰のあたりにあるようにして

Aの頂点は頭部をイメージしてください。

自分の両足を丁度良いと感じる位に開脚して、バランスを取るのです。

バランスが取れたら A あ の発音をしてみます。

武道、坐禅、茶道等々、正坐をよくされる方は

簡単にできるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です